top of page
検索
  • 執筆者の写真kobayashi

 加藤勝信厚労相は1月23日、保育所の園児が使用したおむつを保育所内で処理することを推奨し、保護者によって持ち帰ることを不要とする考えを示しました。

 これまで国は、使用済みおむつの処理について方針を示していなかったと加藤氏は語り、このことは保護者にとっても保育士にとっても負担減であるという声が上がっているとのこと。


 子育て支援事業を手掛けているベンチャー企業『BABY JOB』の調査によると、公立保育園があるとわかった市区町村のうち39%の576自治体で、使用済みおつむを保護者が持ち帰っていると明らかにしたそうです。


 弊社の関与先でも対応は様々で、持ち帰るようにしている園や、『オムツ処理代』を徴収し、処分している園もあります。

 また、オムツのサブスクリプションを取り入れている園もあるなど、これを機に検討の余地はありそうですね。



 保育士さんにとっても、園児ごとに使用済みオムツを管理する業務がなくなり、他のことに気持ちを向けられますし、保護者も使用済みの重くなったおむつを持ち帰らなくてよいとなれば、負担の軽減につながります。


 ちょっとしたことかもしれませんが、毎日のことですし衛生面も気になりますので、より子育てがしやすい世の中になっていくよう尽力したいと改めて思いました。


閲覧数:8回0件のコメント
  • 執筆者の写真kobayashi

 大好きな絵本作家さんの一人が なかやみわ さんです。

絵がかわいいだけでなく、ほのぼのしていて、キャラクターの表情にも個性があり、それぞれが自分の意志を持っていて・・・

新作は必ずチェックしています。


 なかやみわ さんは、『そらまめくんシリーズ』『くれよんのくろくんシリーズ』が有名ですよね。

シリーズの中で『どんぐりむらシリーズ』があるのですが、あのヴィドフランスがコラボ商品としてどんぐりパンを発売したとの情報を得て、早速買いに行きました。


 朝一でイオンモール座間にあるヴィドフランスに行くと・・・

あれ?まだ並んでいないのかな?


店員さんに聞いてみると、焼き上がりまでに時間がかかるとのこと。また時間をおいて夕方に覗いてみようとしていたら、「お取り置きしますか?」と声をかけてくださいました。

なんて親切なんでしょう!!お言葉に甘えてお願いすることにしました。


 表情も色々あって、かわいい♡

どんぐりの帽子はクッキー生地で、中にはマロンクリームが入っていました。

ただ、期間限定で現在は販売しておりません。

とても美味しかったので、ぜひ来年も秋になったら会えると良いなぁ。




閲覧数:7回0件のコメント
  • 執筆者の写真kobayashi

 私の子どもの頃は、女子は赤 男子は黒 

私立の子は紺や茶など、たいてい決まっていたランドセル。


その頃から〇十年、ラベンダーやピンク、チョコレート色など、カラフルなラ

ンドセルを見ることも珍しくなくなりましたね。




 そんな中、アウトドア用品メーカーのモンベル社が、12月に小学生向け通学用バックパック「わんぱっく(One-Pack)」を一般販売するという記事を見かけました。

平成29年に富山県立山町の小学生が使用することを想定して開発されたとのこと。


 国のGIGAスクール構想で配布されたタブレット端末や、全ての教材・教具を収納できることを大きな特徴としているそうで、重量も約900gと軽く、防水性にも優れていて汚れにも強く手入れが簡単。

車のライトなどを反射するテープが施されていて、夜間の安全性を高める工夫もされているそうです。

もう至れり尽くせりですね。


 近頃、ランドセルの重さに肩こりや腰痛を訴える児童がいるという話もよく聞きますので、全国に広がると良いなぁと思っています。


 色はブルー・レッド・ブラウンの3色展開で、12月中旬から一般販売が始まるとのことです。価格は14,850円!!ランドセルの平均相場は5万円を超えているので、かなりお安いですね。(もちろん6年間使用できる耐久性を備えているそうです。)


 気になる方はチェックしてみてくださいね。




閲覧数:5回0件のコメント
bottom of page